パパ活

私の友達にはパパ活をしている子がいます。何故、やっているのかと理由を聞くと「パパが出来たらお金に困ることないじゃん。だからパパ活のブログを立ち上げたりして見つけているの。」と、言っていました。「それにしても最近綺麗になってきたよね。どうして?仕事続けているんでしょ?」「たぶん、エステ効果かな?」本当は嘘。友達には話していないけれど私は仕事はとっくに辞め、そしてパパがいます。

パパ活をしているわけではありませんでした。出会いは、私が風俗で働いていた時のお客さんでした。「君はいつも笑顔で接客するね。この仕事嫌にならないの?」「正直な話、嫌です。でも、親の借金を返すにはここが手っ取り早いし、高いお金払ってお客様もくるからぶすっとした顔で接客は出来ないですよ。」パパはこの言葉に惚れたみたいで私の常連さんになりました。
パパ活した目的は玉の輿に乗る為に高収入の男性と出会いたいからです

「借金はあとどのくらいなの。」「私があと5年くらいここで働けば完済するかな。」「それ私が払おうか?」「えっ。」「その代わりこの店を辞めて私の側にいること。つまり君のパパになるよ。」「パパ?」「お小遣いもあげるし、住むマンションも私が所有しているところに住みなさい。」私は半信半疑の気持ちだったのでいきなり店を辞めず回数を減らして働いていましたが、パパの言葉が本当だとわかってから私はすぐに店を辞めて今の暮らしになりました。

生活は前よりもすごく楽です。知らない人と相手はしなくていい。もちろんパパとはやるけど知らない人ではありません。しかもパパは会うたびにHをやるわけではなく、一緒に買い物に連れて行ってくれたり、食事したり、私の両親にまで気にかけてくれたり本当に素敵なパパです。
副収入
副収入