パパ活サイト

パパ活アプリで、一応、初回はエッチなしってことだったんだけど、普通はさ、パパ活アプリで会うわけだから、エッチなしでも多少はお金だすじゃない?
食事代とかお茶代とかの他にちょっとは包むものじゃない?
だけど、その男、別れ際に何にもなしだったんだよね。
そういう態度じゃ、次誘われても行く義理もないし、気持ちもなくなっちゃうじゃんね。
だから、もう会う気がないから私も強気になっちゃって、その後メールしたの。
「パパ活アプリで、エッチなしだとしても、普通は多少交通費など渡すものだと思うんですが」って。
「そういう方とは今後も関係する気はないので」って断ったの。
定期的なパパ契約
そしたら、腹が立つんだけど、速攻メールが返ってきてさ。
「そういう女だと分かってたから、金出さなかったんだよ、バーカ」
何、それ。怒りにまかせて応戦しようかと一瞬思ったけど、そのままスルーしたよ。
こんなレベルの男と会ってしまう私が悪かったって思いなおしたから。
パパ活アプリにも色んな男がいるから気をつけなきゃいけないの分かってるし。
それを見抜けなかった私が悪かったって素直にそこは認めるよね。
パパ活でちょっと焦り過ぎてたのはあったから、相手をちゃんと見定めてなかったっていう落ち度は確かにあったのよね。
だけど、それでもやっぱり傷つくよね。
「そういう女」って、それだけで結構ショックな言われようだし。
別に私、金金言うような下品な女ではないつもりなんだけど、パパ活してるってだけで、そういう目で見られちゃうんだよね。
GPS機能
セフレ募集アプリ